メンズファッション

就職面接はどんなメンズスーツの色がいい?シャツやネクタイの色も調査!

サンダル

スーツって面接や大切な行事の時にしか着ないイメージが強く、何枚も持っている人はあまりいないと思います。

特に新卒の人は面接をするのにスーツが必要になって来ます。

面接するにあたりどういうスーツの色がいいのか、ネクタイはどんなネクタイがいいのか悩みますよね。

落ち着いた格好でいったけど、実はその服装はNGだった!なんて事もあり得ます!

そんな失敗はしないように事前にきちんとどんな服装がいいのか知っておくと恥ずかしい思いはしません。

そこで今回はそんな就職面接する方必見情報をまとめてみました!

この記事では

就職面接はどんなスーツの色がいい?

就職面接におすすめのシャツやネクタイの色

まとめ

について書かれています。

sora
sora
もうすぐ面接があるので、どんなスーツを着ていけば良いのか教えて頂きたいです。
riri
riri
私に任せて(^_-)-☆メンズスーツについての研究結果を紹介しますね!

就職面接はどんなスーツの色がいい?

黒、紺、グレー

a

就職面接においてスーツはかなり重視する部分でもありますが、みなさんはどんなスーツを着ていますか。

基本的に黒が多いと思いますが、どこまでの色なら大丈夫なのか気になるところです。

面接でのスーツで良いとされている色は黒、紺、グレーで、基本的に明るすぎない物がいいとされています。

落ち着いて見えるように無地を選びましょう!

ちなみにリクルートスーツとビジネススーツにもちゃんとした意味があり、それぞれ違います。

リクルートスーツ

リクルートスーツというのは学生が就職活動の時に着るスーツの事を言います。

リクルートスーツは無地のブラックが主流になっており、シャツは白に限られているものになります。

ビジネススーツ

ビジネススーツは仕事時に着るもので、色も黒やネイビーや薄いグレーなど色が豊富にあります。

リクルートスーツと違ってスーツに決まりがあまり無いので、ファッション性は高くなっています。

ですので転職面接などの場合はリクルートスーツは避けて、ビジネススーツを着て行くのがいいですよ。

就職面接におすすめのシャツやネクタイの色

 

View this post on Instagram

 

龍雄さん(@dragonmale0204)がシェアした投稿

スーツだけでなく、シャツやネクタイ選びも重要です。

シャツ

就職面接でのシャツは基本的には白を着るのが当たり前となっています。

シャツといっても今では、バリエーションが豊富にあり薄いピンク、イエローなど様々あります。

しかし、就職面接の時などはスーツも黒や紺などの無難な色を着て行く場合が多いので、中はシンプルな白い色がおすすめです。

変わった色のシャツは面接時にあまりいい印象を与えてないので、白色のシャツ以外は避けるのがいいでしょう。

最近では柄の入ったワイシャツも多くありますが、無地のシャツをきて行くのがポイントです。

柄の入ったシャツを着ていくと、派手な印象や周りから浮いた感じに見られてしまい良い印象がないので、柄の入ったシャツは避けましょう。

ワイシャツには半袖でと長袖がありますが、面接時は長袖が当たり前になっています。

長袖を着る場合は袖口が1cm程度出るくらいの体に合った白シャツを選びましょう!

会社からの半袖指定がある場合などは、会社の方針に従ってシャツをきていきましょう。

ネクタイ

ネクタイのカラーは紺色、濃い赤色やグレーなどが一般的になっており、明るいピンク色、薄い紫色などは良いイメージを持たれないのでやめましょう。

季節に合わない色のネクタイをつけるのもNGです。(例えば、夏に茶色のネクタイを着けるなど)

昔は無地のネクタイが当たり前でしたが、最近ではチェックやレジメンタル、リバースなどの柄が入ったネクタイも面接では使用される方が多いです。

特にレジメンタルタイという柄が面接では好印象ですのでおすすめです。

柄が入りすぎてごちゃごちゃしたネクタイや太めのストライプぱ派手すぎるので面接にはおすすめ出来ません。

sora
sora
さっそく、リクルートスーツを買いに行きます!
riri
riri
シャツは白で体に合ったサイズで、ネクタイはレジメンタルタイがおすすめよ!

まとめ

昔と違い今はスーツの種類が豊富でついつい何を着て面接に臨めば良いか悩みます。

どんなスーツを着ていくかにより、面接官へのイメージや印象もかなり変わってきたりします。

面接に行く時は必ずリクルートスーツを選びましょう。

シャツは白で体に合ったサイズで、ネクタイはレジメンタルタイがおすすめです。

最初の第一印象からビシッと決めて面接に臨みたいですよね。

これから面接のみなさん是非参考にして就職面接に挑んでください!