未分類

白シャツの黄ばみ(襟や袖口)の落とし方は?どんな洗剤が良いかも紹介!

Tシャツの黄ばみの落とし方

カッターシャツやブラウスを久しぶりに衣装ケースから出してみたら襟元や袖口が黄ばんでいてガックリされた経験のある方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

中にはクリーニングに出してもきれいになって返ってこなかったことも私にはあります。

こちらのシャツは襟元と袖口が黄ばんでいました。

襟元の黄ばみ

外からは見えない汚れかもしれませんが、気分的には良い気持ちはしないですよね。

やはり白いシャツは白いまま着用したい!

そこで、なんとか自力で汚れを落としてみたい!という思いから、今回ウタマロ石鹸を使って汚れ落としにチャレンジしてみました。

この記事では

白シャツの黄ばみ(襟や袖口)の落とし方

どんな洗剤が良い?

・まとめ

について書かれています。

白シャツの黄ばみ(襟や袖口)の落とし方

用意する物

ウタマロ石鹸

洗い方

①30度から40度ほどのぬるま湯でサッと水通しをします。

シャワーでシャツを洗い流す

濡れた状態のシャツを広げてみると改めて黄ばんでいる箇所が目立っています。

②汚れの目立つ部分の襟元、袖口にウタマロ石鹸を直接ゴシゴシ擦り付けていきます。

シャツの黄ばみにウタマロ石鹸を塗る

ウタマロ石鹸の緑色がどんどん付着していくほど擦ってみました。

シャツにウタマロ石鹸を塗り終わった

襟元と袖口が緑がかっているのがおわかりいただけると思います。

③擦り終えたら通常のお洗濯を行います。

④干した後は仕上がりをワクワクして待ちましょう。

⑤どうでしょうか!白さが蘇りましたね!

黄ばみが取れたシャツ

どんな洗剤が良い?

様々な洗剤を試しましたが、ウタマロ石鹸が一番リーズナブルで良く落ちました。

まとめ

ウタマロ石鹸のポテンシャルを見事に見せつけてもらえる結果になりとても満足しています!

白シャツのガンコな汚れは落としにくいイメージで、今までは多少の黄ばみやシミは諦めていましたが、本当にチャレンジして良かったです!

頑固な黄ばみや汚れでお悩みの方、ぜひ一度ウタマロ石鹸で洗ってみてはいかがでしょうか。

白いシャツは真っ白な状態で着用できると気分が良くなりますよ!

※シャツの汚れ具合によって結果は異なります