リサイクル

MAKOOリサイクルレザーバッグの洗濯の仕方は?経年変化や色合いも調査!

廃材となった製品に加工を加え、バッグなどの様々な製品に形を変えて蘇らせるプロジェクト「MAKOO」。

リサイクルレザーを利用し作られたアイテム達は多くの反響を呼んでいます。

MAKOOのリサイクルレザーはドイツからの輸入素材で、本革を細かく粉砕し混ぜ合わせ再度加工したものを使っており、環境に優しいリサイクル素材となっています。

ミニマルでスタイリッシュなデザインはファッションアイテムとしても非常に優秀で、BEAMSやジャーナルスタンダードといった有名セレクトショップでも取り扱われています。

今回はそんなMAKOOのバッグのお手入れの仕方や、経年変化について調査しましたので、購入をご検討の方もぜひ参考にしてくださいね。

noa
noa
最近購入したMAKOOのバッグを汚してしまいました(泣)
hati
hati
MAKOOのバッグは洗濯出来るから大丈夫よ!洗濯の仕方についての研究結果を紹介するわね!

MAKOOバッグ(リサイクルレザー)の洗濯の仕方

 

View this post on Instagram

 

BEAMS JAPANさん(@beams_japan)がシェアした投稿

革製品はなにかとお手入れが大変なイメージですが、makooの製品に使われているリサイクルレザーはお手入れがとっても簡単!

なんと中性洗剤で洗うことができちゃうんです。

これならお手入れが面倒という方も手を出しやすいですね。

洗濯方法

①まず風呂桶や大きめのバケツにぬるま湯を準備します。

②その中に中性洗剤を適量(洗剤の裏に書いてある目安の量を確認してください)入れ、バッグを浸します。

③汚れている部分に柔らかいスポンジを当て、優しくこすり洗いを行います。

④汚れが落ちたら、風呂桶やバケツの中のぬるま湯を新しいものに取り替え、すすぎ洗いをします。

⑤洗い終わったらお風呂場や新聞紙の上など濡れても大丈夫な場所でバッグを軽く振り、水気を切ります。

⑥干す際はバッグを広げ、風通しの良い日陰に干すようにしましょう。

makooのバッグは洗うたびに色が落ちていき手に馴染みやすくなります。お手入れするたびに愛着が増していきますね。

noa
noa
手洗いで汚れが落ちました!!
hati
hati
汚れが落ちて良かったです!洗う度に味が出るのも嬉しいですね!

洗濯機で洗うと型崩れの原因になるので、手洗いする

経年変化や色合い

経年変化

MAKOOのリサイクルレザーは使い込むほどに色や風合いが変化していきます。

より経年変化を楽しむにはオイルの使用をオススメします。

オイルの塗布も難しくありません。

オイルを刷毛に取り、薄く伸ばすように全体に塗っていきます。

塗りすぎは劣化の原因となってしまいますので注意してくださいね。

年に1〜2回行うことで、リアルレザーのようなしなやかさが手に入ります。

長持ちするようにもなりますので、ぜひオイルでのお手入れを取り入れるようにしましょう。

色合い

makooのリサイクルレザーはリアルレザーと同じように、使っていくうちに色合いが変化していきます。

だんだんと馴染んでいき、味わい深い色になっていく過程は「育てる」楽しみがあり同じバッグであっても長く楽しめます。

また、表面だけではなく真鍮でできたはと目部分も少しずつサビるため、アンティークな雰囲気を楽しめます。

使えば使うほど自分だけのバッグに育つのでなんだかわくわくしますね!

まとめ

リサイクルレザーを使用したプロジェクト「MAKOO」。

管理の難しいリアルレザーの良いところ取りした洗えるリサイクルレザーはデイリーにも使いやすく、経年変化もばっちり楽しむことができます。

サイズやデザインもたくさんあるので、ライフスタイルに合わせたチョイスが可能です。

バッグだけでなく、パスケースやファイルといったステーショナリー、ランチバッグなどアイテムの種類はとても豊富です。

どのアイテムもクラフトマンシップが伝わってくるような熱量が感じられます。

バッグの中身もMAKOOで統一したくなっちゃいますね!

経年変化していく様子をSNSにアップするのも、過程が分かりやすく見ていて楽しいのでオススメです。

オシャレでお手入れしやすく、さらに環境にも優しいMAKOOのバッグ。この機会にぜひ手に取ってみてくださいね。