レディースファッション

秋に使えるフラットシューズのスカートコーデ・着こなし方!歩きやすいブランドも紹介!

フラットシューズはオトナの女性を演出してくれるデザイン性を活かして、幅広いコーデスタイルとの組み合わせを楽しんでいただけるアイテムです。

カジュアルからきれいめコーデスタイルまで活躍してくれるフラットシューズに、スカートを使ったコーデスタイルに注目し、着こなし方やおすすめのフラットシューズをご紹介したいと思います!

フラットシューズの購入を考えているけど、どのようなフラットシューズを選び、どのような着こなしをすれば良いかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのようなお悩みを解決すべくおすすめコーデをご紹介いたします。

それではおすすめコーデのご紹介です!

この記事では

・フラットシューズのおすすめコーデ、着こなし方!

・歩きやすいフラットシューズ

・まとめ

について書かれています

hati
hati
フラットシューズってお洒落ですよね。選び方や着こなし方についてもっと知りたいです
riri
riri
私に任せて!フラットシューズについての研究結果を紹介するわね!

フラットシューズのおすすめコーデ、着こなし方!

シンプルツートーンコーデ

ライトブラウン系のワンピースにレイヤードでレギンスを着用し、足元にブラックのフラットシューズを合わせたコーデスタイルです。

お色味が秋らしさを感じさせてくれるブラックとブラウンのツートンカラーでバランス良くうまくまとめられている点に注目のコーデスタイルです。

シンプルながらも小物のベレー帽、ショルダーバッグ、フラットシューズとそれぞれのアイテムがコーデスタイルを引き立ててくれていますね。

足の甲を見せることにより、コーデスタイルに抜け感をもたらし、フラットシューズの存在感を演出し、そのフラットシューズがやわらかい雰囲気のコーデスタイルを引き締めてくれています。

初秋の女性らしさあふれるオシャレワンピーススタイルにブラックのフラットシューズや小物をうまく合わせたコーデスタイルをご参考にしていただきたいです。

きれいめカジュアルスタイル

トップスに赤のスウェットシャツを、ボトムスにはライトグレーを基調としたチェック柄のタイトスカートを、足元にブラックのフラットシューズを合わせたコーデスタイルです。

赤のスウェットシャツを上品なグレンチェックのタイトロングスカートとの組み合わせできれいめカジュアルな印象のコーデスタイルを演出しています。

足首を出した状態でフラットシューズを履くことで、すっきりした印象も加わり軽やかな印象ももたらしてくれていますね。

女性らしいアイテムを女性らしいお色味で組み合わせて上品なオトナの雰囲気のコーデスタイルに仕上がっています。

コンパクトな印象のブラックのフラットシューズが活かされたコーデスタイルですのでおすすめの着こなしです!

オトナきれいめスタイル

トップスにホワイトのVネックニットを、ボトムスにはレオパード柄のロングスカートを合わせ、足元にはグレー系のフラットシューズを合わせたコーデスタイルです。

レオパード柄のロングスカートに、清楚な印象のホワイトVネックニットを合わせることで上品な印象を演出しています。

グレーのフラットシューズは上品さを引き立て、全体のコーデスタイルにとても馴染んでいる印象です。

オトナの上品なコーデスタイルの演出にフラットシューズはぴったりということを感じさせてくれるコーデスタイルですね!

歩きやすいブランド

Porselli/ポルセリ

View this post on Instagram

@tkdrinがシェアした投稿

ポルセリのフラットシューズです。

ポルセリ特有のやわらかい風合いと絶妙なフィット感のフラットシューズが日常に溶け込み幅広い世代に愛されています。

職人の手によって手作りされているアイテムは、足にピタッと合うことからリピーターも多くいらっしゃいます。

可愛いデザイン性と履き心地の良さから憧れのアイテムとしても人気の高いアイテムです。

足に吸い付く感じや、履き心地の良さは一度経験したら虜になるほどと言う口コミは多々見受けられるポルセリのフラットシューズはたいへんおすすめです。

まとめ

さまざまな素材、お色味、柄など表情がたくさんある中からお気に入りの一足を見つけていただければと思います。

オトナの上品なコーデスタイルの演出にフラットシューズは大人可愛いコーデにピッタリです。

ベレー帽やショルダーバッグなどの小物と合わせることで、よりフラットシューズが引き立ちますよ!

コンパクトな印象が女性らしく、カジュアルからきれいめスタイルまで楽しめるフラットシューズで幅広いコーデスタイルを楽しみましょう!

この記事がそのきっかけになりましたら幸いです。