メンズファッション

2019秋冬バラクータブルゾンメンズコーデ着こなし方!サイズ感も調査!

1937年イングランドのマンチェスターでスタートされたブランド、『BARACUTA/バラクータ』。

バラクータが生み出した『G9』は、著名人をはじめとして世界中で愛されているブルゾンで、全てのブルゾンの原型とも言われている名作です。

1948年に発売されて以降、半世紀以上の長い年月を経て愛され続けている理由は、完成されたデザイン性と飽きのこないシンプルなフォルムだと言えます。

そんなバラクータのブルゾンを使ったおすすめコーデスタイルをご紹介いたします!!

どのような着こなしをすれば良いかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのようなお悩みを解決すべくおすすめコーデをご紹介いたします。

それではおすすめコーデのご紹介です!

この記事では

・おすすめコーデ、着こなし方

・サイズ感

・まとめ

について書かれています

おすすめコーデ

ブラック

ブラックのバラクータのジャケットをブラックのタートルネックニットに羽織り、チャコールグレーを基調としたチェック柄のスラックス、ブラックのタッセルローファーを合わせたコーデスタイルです。

スッキリしたシルエットがカッコいいコーデスタイルです。

ブラックのお色味に、靴下の赤色が差し色としてアクセントをもたらしていますね!

また、バラクータの裏地の赤色がチラリと覗かせてこちらもアクセントになっていますので、靴下とリンクせている点がオシャレポイントです。

きれいめコーデスタイルをスタイリッシュに仕上げているバラクータの魅力が活かされたコーデスタイルです。

ネイビー&タン

ネイビーとタン(ブラウン系)のバラクータブルゾンコーデスタイルです。

両方ともデニムパンツと合わせてカジュアルな印象に仕上げています。

バラクータのブルゾンの持つ高貴な印象がコカジュアルなーデスタイルを引き立ててくれていますね!

羽織るだけで抜群の存在感でファッショナブルなコーデスタイルを演出してくれるバラクータのブルゾン、とても素敵です。

ネイビー

ネイビーのバラクータのブルゾンをライトグレーのインナーに羽織り、チャコールグレーのスラックスにブラックを基調としたスニーカーを合わせたコーデスタイルです。

落ち着いたお色味のきれいめカジュアルコーデスタイルに仕上がっています。

Iラインのシルエットもとてもかっこいいですね!

バラクータの裏地の赤いタータンチェックを覗かせるとアクセントになりますし、バラクータの魅力を感じさせてくれます。

バラクータのブルゾンを活かしたスッキリしたコーデスタイルですね!

サイズ感

半世紀以上もの時を超え長年愛され続けるバラクータのブルゾン、『バラクータG9』。

バラクータのアイコンとも呼ばれるバラクータG9ですが、2013年シーズンよりフォルムがかなりスリムに変更されました。

バラクータG9のファンの方で、2013年以前もアイテムをお持ちの方は、『オリジナルモデルで2サイズアップ、スリムフィットで1サイズアップ』を目安にお選び下さい。

サイズにつきましては実寸サイズをご参考の上ご購入いただくようご注意ください。

初めてバラクータG9のご購入をお考えの方は、実寸サイズが記載されていますので、ご参考ください。

まとめ

半世紀以上にわたり世界中で愛され続けているバラクータのブルゾン。

スッキリしたシルエットと着心地の良さは時代を経ても変わらないバラクータのこだわりを感じますよね!

スタイリッシュな着こなしを演出してくれるバラクータのブルゾンでコ男前コーデスタイルを演出してみてはいかがでしょうか。

この記事がそのきっかけになりましたら幸いです。