/ メンズファッション

【2020春モテコーデ】王道の黒スキニーおすすめコーデ!着こなしポイントも解説!

春は新生活がスタートする季節ですが、ファッションスタイルも一新したくなる季節ではないでしょうか。

新たなファッションスタイルにチャレンジして心機一転、新鮮な日々を過ごしていただきたいと思います。

そこで、オシャレな新生活や学生さんのモテコーデに、万能アイテムである黒スキニーパンツを使ったおすすめ王道コーデをご紹介します!

着用時のポイントや、合わせやすいおすすめシューズについてもご紹介いたします!

おすすめコーデ

× プルオーバーパーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hope(@wear_hope)がシェアした投稿

・ややオーバーサイズのアイテムを合わせてバランスの良い『Vラインシルエット』に!
・インナーをレイヤードで覗かせるとスタイリングのアクセント&軽さをもたらします。
・白ソックスで軽さを!

× スウェット

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAI(@sket0117_wear)がシェアした投稿

・『Vラインシルエット』を意識したゆったりしたサイズ感が今風の着こなしに!
・レイヤードでインナーの白を覗かせてアクセントを!
・ブラックのハイカットスニーカーは脚長効果を演出!

× テーラードジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

なおゑ(@wear_naoe)がシェアした投稿

・ジャケットで清潔感を演出しきれいめな好印象スタイルに!
・ブラックの革靴で上品さもアップ!

× デニムシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユニクロのレイ(@reis_uniqlo)がシェアした投稿

・トレンドのデニム素材アイテム&バンドカラーシャツで今風スタイルに!
・白ソックスでスタイリングに軽さを!

×オープンカラーシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぴたん(@happypitan)がシェアした投稿

・今季もトレンドのオーブンカラーシャツでトレンドスタイルに!
・ブラック×ホワイトでモードスタイルを!

× ニットベスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

たいが(@weartiger0118)がシェアした投稿

・ゆったりオーバーサイズのニットベストで柔らかい印象に!
・ブラウン系のバッグを差し色効果として活かす!

× ロンT

 

この投稿をInstagramで見る

 

こーせ(@kose_wear)がシェアした投稿

・オーバーサイズのTシャツをロンTとレイヤードスタイルで着用!
・ホワイトのボリューム感のあるスニーカーをチョイスしてバランスの良いスタイリングに!

おすすめシューズ

黒スキニーパンツ着用時の全体のバランスを良くするには、ボリューム感のあるシューズの合わせるとスタイリングにメリハリが生まれ、今っぽいスタイリングを演出してくれます。

以下、おすすめシューズをご紹介いたします。

ポンプフューリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベクトル仙台泉ヨークタウン市名坂店(@vector.sendai)がシェアした投稿

大人気スニーカー、リーボックのポンプフューリーです。

抜群のデザイン性と機能を兼ね備えたハイテクスニーカーです。

スキニーパンツとの相性がとっても良いのでおすすめです!

ドクターマーチン

 

この投稿をInstagramで見る

 

りょうた(@0106ryota)がシェアした投稿

レザーシューズの定番、ドクターマーチンの3ホールがおすすめです!

スタイリングを選ばないドクターマーチンは人気だけではなく、履き心地もとても良いのが魅力的な一足です。

コンバースハイカット

スニーカーの定番であるコンバースのハイカットタイプです。

豊富なお色味が取り扱われていますが、それを活かしてスタイリングの差し色として活かした着用も可能です。

・ボリューム感のあるシューズで全体のバランスにメリハリを!

まとめ

パンツの王道、黒スキニーパンツを活かしたおすすめコーデ、合わせやすいシューズについてご紹介いたしました。

幅広いスタイリングとの相性がとっても良い黒スキニーの万能性はマストバイアイテムと言えるほどです。

それでは黒スキニーパンツの着こなしポイントについてのまとめです!

春の黒スキニー着こなしポイント

着用ポイントは
・ゆったりしたサイズ感のトップスを合わせると『Vラインシルエット』でメリハリのあるスタイリングに!
・足元はボリューム感のあるアイテムを合わせてバランスを!
・靴下で差し色効果を入れると◎迷ったら白ソックスで!

黒スキニーコーデでモテコーデを演出し春のファッションスタイルを楽しみましょう!

この記事がそのきっかけになりましたら幸いです。