/ レディースファッション

2019夏のレディースハイウエストコーデの着こなし方!おすすめアイテムも紹介!

ハイウエストの商品は気になる部分を隠してくれるコーディネートの救世主とも言えるアイテムです。

ウエストラインが実際よりも高い位置であるかのように見えるので、足長効果もあります。

一度履くと手放せないくらい有能なアイテムです。

着こなし方を覚えるとお洒落度がUPしますが、間違えた着こなしをすると野暮ったく見えるの注意が必要です。

ハイウエストのパンツは持っているけど、どのように着こなしたら良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みにお答えすべく、実際にハイウエストパンツを使用した感想を交えながら、着こなし方について記事にしました。

この記事では

2019夏のハイウエストコーデの着こなし方

おすすめアイテムも紹介

について書かれています。

2019夏のハイウエストコーデの着こなし方

ハイウエストとは

ハイウエストとはハイウエストラインの略です。

通常のウエストラインの位置よりも高いウエストラインを意味しています。

ワンピースや、スカート、パンツなど様々なファッションのアイテムにもよく用いられています。

ボディーラインを綺麗に見せてくれる効果があり、脚を長く見せてくれる効果もあります。

ワイドパンツ

a

ワイドパンツは下半身の気になる部分を全て隠してくれます。

オフショルと合わせることで全体的にスッキリとしたシルエットになりますよね。

ワイドパンツ自体が少しダボっとしたイメージがあるアイテムなので、少しウエスト周りは大きめのというより薄手のトップスをINできる余裕が少しあるくらいの物が初心者さんでも綺麗に着こなしていただけるオススメのサイズ感です。

私もハイウエストのワイドパンツを持っています。トップスがイン出来るように少しゆとりのあるサイズを購入しました。

デニムパンツ

a

後ろのレースアップが可愛いですよね。

レースアップのデザインがあることでウエストが更にスリムに見えますよね。

キツキツのサイズですとトップスをINするとお腹がぽっこりに見えてしまうかもしれないのでワイドパンツ 同様薄手のトップスをINできるサイズ感をオススメします。

私もハイウエストのワイドパンツを使用しています。シャツとよく合わせますが、裾を出した状態ですと野暮ったく見えてしまうのでトップスは必ずインするようにしています。

コーデュロイのショートパンツ

コーデュロイのショートパンツは夏というより秋冬のイメージですよね。

なので、合わせてもらうトップスもニットなどの厚手のものが多いと思います。

ニットなどの厚めのものをINされる場合はワンサイズ大きいものでも◎です。

ワンサイズ大きいものを着ると着膨れが心配な方は前だけ少しINして後ろはそのままにしてきてみてください。

全部INしてしまうよりこなれ感もでるのでとってもオシャレですよ。

デニムのショートパンツ

a

お色味にもよりますがデニムのショートパンツは一年通して着て頂くことができるアイテムです。

サイズ感としてはお袖口がハイウエストのショートパンツは広がっているアイテムが多いので脚も細く見え、ハイウエストなので脚長効果もあり全体的に着痩せ効果があります。

今までショートパンツに抵抗があった方も挑戦しやすいアイテムです。

フレアスカート

a

フレアスカートはスカートが全体的にふんわりしたイメージがあると思います。

ウエストを細く見せてくれ、ふんわりとしたスカートはお腹周りやお尻太ももなど、気になる体型カバーをしてくれるアイテムです。

なのでサイズ感としてはズルズルとウエストが大きくて落ちてくるサイズよりハイウエスト部分できちんと着こなせる大きさがオススメです。

おすすめアイテム

サッシュベルト

a

サコッシュベルトを付けるとワンピースにだってハイウエストは作れます。

着痩せ効果もありますよ!

スカートやパンツだけではなく、実はワンピースにもハイウエストを作ることができます。

黒のロングワンピースですが少し大きめサイズですがサッシュベルトを付けることによってウエストラインをハイウエストに持ってきているので体型をカバーでき、全体的にすらっとした印象になります。

ベルト付きワンピース

a

締めて着るのではないのでとても着心地はいいです。

中をレースで合わせることでふんわりとしたガーリーなコーディネートですよね。

サイズ感としては着たいタケ感で合わすのがオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

ハイウエストのあれこれを徹底的に調査してみました。気になるコーディネートがあれば是非参考にしてくださいね。