レディースファッション

2019夏のミモレ丈スカートのコーデ例!似合わないと言わせないおすすめ着こなし術も紹介

膝丈より長く、ロングスカートより短い絶妙な長さのミモレ丈スカート。

短すぎるのはちょっと困る…というオトナ女子にとって、フェミニンなコーディネートには欠かせない存在です。

しかしその独特の丈感は、着こなしを間違えると野暮ったい印象になってしまいそうでなかなか手を出しにくいところでもあります。

今回はそんなミモレ丈スカートの上手な着こなし方をご紹介いたします。

この記事では

・2019夏のミモレ丈スカートのコーデ例

・似合わないと言わせないおすすめ着こなし術

について書かれています。

2019年夏流行りのレディースファッションコーデの着こなし方についての記事はこちらです。

2019夏のミモレ丈スカートのコーデ例

大胆な花柄もミモレ丈ならチャレンジしやすい!

 

View this post on Instagram

 

Kumiko Suzuki 鈴木久美子さん(@kuuu.kumiko)がシェアした投稿

絶妙な長さの鮮やかな花柄スカートは、着るだけでとっても華やかになります。

ボトムスが派手な分、トップスはシンプルでバランスよくまとまったコーディネートです。

これなら取り入れやすいですね。

ヘアアレンジやアクセサリー次第でちょっとしたお呼ばれなど、セミフォーマルなシーンにも対応できちゃう着こなしです。

カジュアルなアイテムを女の子らしく

 

View this post on Instagram

 

小野さん(@onononnnn)がシェアした投稿

全体的にカジュアルなコーディネートですが、色鮮やかなミモレ丈スカートでガーリーな印象をプラスしています。

足元はサンダルやぺたんこ靴ではなく、スニーカー×靴下というところもストリートカジュアルを意識しており、こだわりが感じられますね。

このようにカジュアルな服装に女の子らしいアイテムを持ってくる場合、細部にまでこだわることでどっちつかずな印象になることを防げます。

タイトなシルエットでクールに

 

View this post on Instagram

 

Chika.Tさん(@chikaluvm)がシェアした投稿

タイトなペンシルスカートとシャツの組み合わせで、クールでオトナな雰囲気が叶います。

スカートに付いたボタンが個性的ですね。オフィスにももってこいなコーディネートです。

スカーフを巻いてもおしゃれですね。

このようにシャツを着る時は、かっちり着るのではなくウエストから少し引き出したり、袖を折り曲げたりと着崩すことで今時の着こなしになりますよ。

鏡の前でバランスを見ながら調節しましょう。

似合わないと言わせないおすすめ着こなし術

トレンドど真ん中のミモレ丈スカートですが、体型によっては着こなしを工夫した方がよりしっくりくる場合も。

ミモレ丈がに似合わないと諦めていた方向けに、お悩み別にコーディネートをまとめてみました!

ふくらはぎが筋肉質な方

 

View this post on Instagram

 

meiさん(@mei.5.7.des)がシェアした投稿

ふくらはぎが筋肉質な方は、ミモレ丈スカートを履くと足が太く見えてしまうことがあります。

そんな場合は、前と後ろで長さが違うスカートをチョイスすると、うまくカバーすることができます。

さらにヒールを履くと足首が細く見える効果も。

身長が低い方

 

View this post on Instagram

 

さん(@ayumi_okabe)がシェアした投稿

身長が低い方も、ミモレ丈の微妙な長さが難しいところ。

まずはヒールを履いて脚長効果をプラスします。そして帽子をかぶったり、トップを盛ったヘアアレンジをすることで視線を上へ持っていきます。

これで低身長の方もミモレ丈が怖くないですよ。

まとめ

履きこなすのに少しテクニックが必要なミモレ丈スカートですが、慣れてしまえば簡単にトレンドの着こなしができます。

ミモレ丈のスカートが似合わないと思う方はヒールを履くことをおすすめします。

お団子ヘアーなどでトップを盛ったヘアスタイルをするとバランスがとりやすいです。

組み合わせ次第ではシーンを選ばないので、何着か持っていると便利ですよ。

最近では、色々なブランドから様々な色や柄のミモレ丈スカートが販売されています。

ぜひ、今年の夏はミモレ丈スカートをおしゃれに着こなしてみてくださいね。

2019年春のガウチョパンツコーデについての記事はこちらです。